無酸化焼入れ・焼戻し

一般的に熱処理後の表面には酸化膜(スケール)が生成され、後工程にて研磨加工などで除去する必要があります。また表面の炭素が抜ける(脱炭)場合もあります。このため加工完了の製品には熱処理時(加熱時)にこれらを抑制するガスを使用して処理を行います。(さらに酸化を防ぎたい場合には真空中での処理を行います。)

金属組織及び処理条件

焼入
処理条件の図
処理前

処理前

マルテンサイト

マルテンサイト
高い引張強さ,硬くもろい

焼戻し
処理条件の図
ソルバイト

ソルバイト
適度な引張強さ,粘さ

 

設備

バッチ型ガス浸炭炉
バッチ型ガス浸炭炉
   

対応できる工場

海田工場
海田工場
〒736-0034
広島県安芸郡海田町月見町9番9号
TEL:082-822-2957
FAX:082-822-7294
防府工場
防府工場
〒747-0824
山口県防府市新築地町26番1号
TEL:0835-25-3737
FAX:0835-25-8626
東海工場
東海工場
〒473-0921
愛知県豊田市高丘新町春日138番地
TEL:0565-52-3631
FAX:0565-53-4611
刈谷工場
刈谷工場
〒448-0002
愛知県刈谷市一里山町下流46-1
TEL:0566-35-0361
FAX:0566-35-0362
 

お問合せ先

株式会社ナガト
〒732-0802 広島市南区大州三丁目6番24号
TEL:082-282-4361  FAX:082-282-4262

または各工場までお問合せ下さい。
ナガト工場一覧はこちら