焼なまし

鋼(はがね)の軟化(加工性の向上)、応力除去、均質化を目的に行われます。一般的には赤熱(※材料内部の応力除去の場合は赤熱温度以下の加熱)後、(焼ならしよりも)ゆっくり冷却させます。冷間鍛造前の材料(軟化)や溶接・鍛造品(内部応力除去)に適用されます。

金属組織及び処理条件

処理前

処理前(熱間鍛造)
粗大で不均一な組織

処理条件の図 処理後

処理後
フェライト+パーライト
均一な組織(標準組織)

 

設備

素材連続炉
素材連続炉
台車炉
台車炉
 

対応できる工場

沼田工場
沼田工場
〒731-3161
広島市安佐南区沼田町大字伴1272番地
(広島金属工業協同組合内)
TEL:082-848-6021
FAX:082-848-6301
志和工場
志和工場
〒739-0265
東広島市志和町冠字深迫190-1
TEL:082-420-5511
FAX:082-420-5615
黒瀬工場
黒瀬工場
〒739-2626
東広島市黒瀬町市飯田175-1
TEL:0823-82-3068
FAX:0823-82-3069
月見工場
月見工場
〒734-0054
広島県広島市南区月見町2129-5
TEL:082-207-2301
FAX:082-207-2302
 

お問合せ先

株式会社ナガト
〒732-0802 広島市南区大州三丁目6番24号
TEL:082-282-4361  FAX:082-282-4262

または各工場までお問合せ下さい。
ナガト工場一覧はこちら